お問い合わせ

Azienda Agricola Le Volpi <レ・ヴォルピ農園>

エウガネイ丘陵中心に位置するアグリツーリズモ、B&B(ベッド&ブレックファースト)、ワイン&オリーブオイル生産

当レ・ヴォルピ農園は、エウガネイ丘陵地の中心にあります。当地に魅了され、当地と愛情溢れる結びつきのあるロッシ・ルチアーニ(Rossi Luciani)が設立しました。この地区のワイン生産業者の中では新進農園であり、自然や味覚を楽しむ新しい滞在スタイルをベースとし、伝統とイノベーションが融合する場所を創りだしています。エウガネイ丘陵地は、自然溢れる島のような形をし、州立公園の保護区となっており、森の中では野生のベリー類やサクランボ、イチゴ、ブラックベリー、ナツメ、ザクロ、イチジク、優しい味わいの野草、ブドウ、そして純度の高い蜂蜜など、季節毎に自然の味覚が楽しめる土壌を特徴としています。
「エウガネイ丘陵地区ワイン街道(Strada dei Vini dei Colli Euganei)」が走るこの地は、地域のワイン醸造や伝統と、野菜畑や野原、中庭、ブドウ畑で採れたばかりの旬素材の最高の味わいとが融合するワインと食文化の天国です。

この丘陵地の多彩なる恵みをベースに、レ・ヴォルピ農園はブドウとオリーブの栽培を始めました。今ではこれらの栽培もこの地にしっかりと根付き、紛れもない良質な製品を生産しています。当地の女王をブドウの樹とすると、王子の座がオリーブの樹です。ヴェネト州のこの周辺の丘陵地では、これらの作物の栽培に最適な条件を備えているため、昔から栽培が行われてきました。そして今、当農園は、特に各畑の土壌特徴が感じられる香りや色、味わいの異なる大地の恵みを情熱と忍耐強さをもって享受し、ワインとオリーブオイルの形に変えて返還しています。
当地収穫の食材を味わっていただくと共に、レ・ヴォルピ農園では、より心地よく、より美味しく食事を楽しんでいただけるような食事環境作りを大切にしています。ゲストを優しく迎える温かな雰囲気のB&Bとレストラン。当地のカントリースタイルで、ワインを片手に、オリーブオイルをかけたフォッカッチャの味わいを楽しんでいただけます。このように、ヴェネト州内でも緑豊かな地区のひとつであり、一年を通して四季折々の素晴らしさを体感でき、一日を通して刻々と変化する自然の色合いや風景を楽しめるエウガネイ丘陵地は、みなさんに比類なき感動を与えてくれることでしょう。ルイージ・ロッシ・ルチアーニ

Luigi Rossi Luciani

ビオ – ヴィーガン

レ・ヴォルピ農園Azienda Agricola Le Volpiは2013年からビオロジコ(有機)とヴィーガンのワインを製造。有機・環境保護認証機関ICEAによりビオ‐ヴィーガン認証を受けています。

Our Land

From Russia With Love

ニュースレターの購読