マンゾーニ・ビアンコ‐マンゾーニ・ビアンコIGT(MANZONI BIANCO – MANZONI BIANCO IGT)

名称: マンゾーニ・ビアンコ(Manzoni Bianco)

アルコール度数: 14 % vol.

適温: 10°-12°

容量: 750 ml e

ブドウ品種: 交配種マンゾーニ(Incrocio Manzoni)6.0.13

ブドウ栽培法: ビオロジック農法

相性の良い料理: 茹で肉盛り合わせ(Bollito misto)、魚介類、スープ類

グラス: 若くフレッシュな白ワイン

平均値: 残糖:3 g/l、総酸:5.5 g/l

7.00

特徴

自社畑でビオロジック栽培された交配種マンゾーニ6.0.13から造られる白ワイン。同品種は、コネリアーノ醸造学校校長だったルイージ・マンゾーニ教授が1924年~1930年にかけて交配に成功した土着品種で、リースリング・レナーノ(Riesling renano)とピノ・ビアンコ(Pinot bianco)の交配種で、火山性土壌に特に適していることから、ルスタ山(396m)とジェモラ山(281m)の斜面で栽培を行っています。色合いは、反射により薄緑色を帯びる麦わら色を呈し、しっかりとした複雑な香りが捉えられ、フジやジャスミンの花の香り、パイナップルやスイートアーモンドのフルーティーなノート、最後はハーブのアロマも感じられ、ブーケを完成させています。存在感のバランスがとれ、シャープで新鮮な味わい、フレッシュでミネラル感の余韻が長く持続するフルボディワインです。

関連品

ビアンコ・デッレ・ヴォルピ − ヴェネト地方IGT 白ワイン

続き

フィオール・ダペ・ドルチェ‐コッリ・エウガネイ・フィオール・ダランチョ・スプマンテ「ドルチェ」DOCG(FIOR D’APE DOLCE – COLLI EUGANEI FIOR D’ARANCIO SPUMANTE “DOLCE” DOCG)

続き

フィオール・ダペ・パッシート‐コッリ・エウガネイ・フィオール・ダランチョ・パッシートDOCG(FIOR D’APE PASSITO – COLLI EUGANEI FIOR D’ARANCIO PASSITO DOCG)

続き