お問い合わせ

ウェルネスセンターと温泉施設

弊社農園近隣の人気ウェルネスセンターと温泉施設

ヴェネト州ウェルネスセンター、ヴェネト州温泉施設、ヴェネト州温泉地区
ヴェネト州ウェルネスセンター、ヴェネト州温泉施設、ヴェネト州温泉地区

アバーノ、モンテグロット、バッタリア、テオロ、ガルツィニャーノは、温泉泥入浴セラピーおよび温泉療法に特化した、ヨーロッパ最大規模の源泉を有する代表的な温泉地区です。これらの自治体にある全てのホテルは、国民保険サービス機構と提携し、専門の医療スタッフの監視と責任のもとで多様な治療活動が施されており、ヴェネト州での温泉療法の極上さをご提供します。

これらのヴェネト州の温泉浴場の豊かさは、原産地統制呼称 熟成泥およびエウガネエ温泉の温泉水の2つの貴重な資源によってもたらされ、温泉療法と様々な疾患予防を可能にします。

原産地統制呼称 温泉熟成泥は正真正銘の自然薬であり、パドヴァ大学の協力のもと、少なくとも2世紀に渡って学習、研究の対象となっており、現在においては治療を目的とした塗布として利用されています。温泉熟成泥の治療効果は、最低でも3つの成分が希釈された混合物によってもたらされます。

  1. 固形または土由来成分(天然粘土)
  2. ハイドロミネラル成分(温泉水)
  3. 生物学的成分(微生物および有機物質)

この混合物由来の塗布は、50日から60日におよぶ”熟成”期間の後に治療特性を得て、その期間内に専用の”ファンガイエ”と呼ばれる容器に収められ、60℃の温度で流れる温泉水にさらされます。

泥と温泉水が密接することにより、両方の貴重な治療活動を豊かにし、化学的および物理的変化を誘発させ非病原好熱性細菌の群体の増殖を促します。

ヴェネト州のこれらのウェルネスセンターの治療効能は、特に関節リウマチ性疾患などの、次の一連の病気治療で発揮されています。

  • 関節症
  • 椎間板症
  • 頚椎症
  • ヘルニア
  • 関節周囲炎
  • 関節リウマチ
  • 骨粗鬆症およびその他形成悪化
  • 線維症および線維筋炎
  • 気管支炎、咽頭炎および鼻炎
  • 耳炎

その他多数の疾患。温泉療法の1つのサイクルがもたらす恩恵は長く持続し、抗炎症薬による胃腸障害作用を誘発しません。

ヴェネト州ウェルネスセンターに関するさらに詳しい情報は、公式ポータルテルマエ・アバノ・モンテグロットでご覧ください。

ニュースレターの購読